白川本店イメージ

ワールドコーヒーの歴史

おいしいコーヒーを作るまでに

開業当時

一杯のコーヒーを作る背景にはコーヒー生産国に於ける、栽培・収穫・競売・焙煎とお客様の手元に届くまでに、幾多のドラマがあります。
コーヒーノキの栽培は農園の手入れから始まり、収穫は熟した物だけを採取し、選別に掛けられ海を渡り様々な国へ輸出されます。
農園から届いた珈琲豆をロースターと呼ばれる焙煎を行う企業やお店が珈琲豆の特性を活かした焙煎、カップテストを行い、必要に応じブレンドします。

こうして、皆さんが飲まれるコーヒーは様々な場所で色々な人が関わり、美味しいコーヒーとなっているのです。
私達、ワールドコーヒーも「皆様に選ばれるコーヒー」を目指して、日々努力を重ねています。

ワールドコーヒーの歴史

  • 1961年 コーヒーショップ白川店として開業
  • 1969年 ワールドコーヒーショップ白川本店オープン
  • 1970年 株式会社ワールドコーヒー設立
  • 1977年 大阪営業所開設
  • 1981年 名古屋営業所開設
  • 1983年 滋賀営業所開設
  • 1990年 ワールドコーヒーショップ白川本店1F新装オープン
  • 1991年 レストラン白川ROSA(2F)、パーティーフロア(3F)オープン
  • 1997年 カフェコロラドゼスト御池店オープン
  • 2005年 カフェコロラド二条駅前店オープン
  • 2007年 ワールドコーヒー商工会議所店オープン
  • 2007年 ISO9001-2000認証取得